FEATURE

DWS 3Dプリンターの特長

HOME | 機器の特徴
8つの特徴

高い表面平滑性・寸法精度
 幅広い分野での導入実績
  ガルバノシステムと吊り上げ方式
   簡単操作とメンテナンスフリー設計
高品質かつ種類豊富な樹脂材料
 簡便な樹脂交換作業
  出力モデルの二次加工が容易
   最良のコストパフォーマンス

①高い表面平滑性・寸法精度

DWSシリーズの特徴の一つに、滑らかな表面の造形物が高い精度で出力できることが挙げられます。
従来の造形機では、モデルの表面に積層の凹凸が生じる為、出力後に表面を整えるための二次加工が必要でした。
DWSシリーズは高精度な極小径レーザーによって硬化を行うため、積層痕や荒れが生じにくく、高い平滑性で造形ができます。
また、モデルの表面を整える為の研磨や薬品処理等の二次加工が不要となり、精密機器の部品など、高い寸法精度が要求される緻密なモデルも寸法を損なうことなく出力が可能です。(クリックで拡大します)

 
タービンの造形サンプル
20ミリ造形サンプル
20ミリ造形サンプル横

②幅広い分野での導入実績

DWSシリーズの3Dプリンターは、あらゆる業界で活躍しています。
産業機器メーカー、家電メーカー、コネクターメーカー等の精密機器製造、
自動車メーカー、アパレル業、建築業など様々な業界に導入されています。

産業用部品の造形サンプル
リモコンの造形サンプル
携帯電話の造形サンプル
腕時計外側の造形サンプル
玩具用の造形サンプル
眼鏡フレームの造形サンプル
フィギュアの造形サンプル
医療向けの造形サンプル
研究開発向けの造形サンプル
文具の造形サンプル

③レーザーガルバノ式と吊り上げ方式

「ガルバノスキャン」「吊上げ式」「ブルーエッジレーザー」の3つの機構が、DWSの高精度な造形出力を可能にしています。
ガルバノシステムやレーザーについて詳しくは、コチラをご覧ください。

ガルバノ式と吊り上げ式の説明

簡単操作とメンテナンスフリー設計


従来の造形機は、出力前にキャリブレーション作業(印刷前設定)に数十分から数時間必要なものも少なくありませんでした。
DWSの造形機は、一切のキャリブレーション作業等を行わず、すぐに出力を行うことが可能です。
専用の制御・編集ソフトが付属していますので、3Dデータがあれば誰でも簡単に出力する事が出来ます。
ユーザーが常時行うメンテナンスも無く、装置本体の構造も故障しづらく設計されているため、年間保守料システムを採っておりません。これにより、毎年の固定費が必要なくなるという大きなメリットが生まれます。
(有事の際には技術料金、部品代金等の必要経費を頂戴します)

NAUTA

DWSサポート設計ソフト
サポート設計ソフト

3Dデータに、サポート設計を行うソフト。
CADソフトによる設計よりも、簡潔かつ効率的に作業を行えます。

FICTOR

DWS制御ソフト
造形機用のCAMソフト

操作方法の簡潔さに加え、各種パラメータを独自の設定に変更する事により、ユーザーそれぞれのニーズに合わせた装置の設定を行えます。

高品質かつ種類豊富な樹脂材料

高品質な造形モデルを出力するためには、造形機本体のクオリティと併せて樹脂の品質が重要となります。DWS社の純正樹脂は、日本とイタリアの技術者の英知を結集して開発された高品質の樹脂です。
常時20種類以上をラインアップし、ユーザーのニーズを取り入れながら常に新しい樹脂開発に取り組んでおり、毎年数種類の新製品が発売されています。
 
ABSライク、ゴムライク、セラミックライク、耐熱系、アクリルライク、ワックスライクなど豊富な種類の樹脂から、用途に合わせてお選びいただけますので、精密さが要求される医療機器、精密機器の製造、自動車メーカーやホビー、宝飾業界まで、幅広い分野で使用することができます。
樹脂の種類を交換する際も手間なく行えますので、用途ごとに毎回種類を変えた造形出力が可能です。
 
DWSの樹脂開発は、世界の造形樹脂開発の権威である萩原恒夫博士が行っているため、常に最高品質の樹脂をユーザーに提供することが可能です。

樹脂とトレイ

樹脂のイメージ画像

簡便な樹脂交換作業

従来の造形機では樹脂を変えるごとにキャリブレーション作業や、清掃が必要な機種がほとんどでした。
DWS造形機で樹脂交換の際に必要なのは、樹脂トレイを差し替える作業のみですので、約20~30秒で樹脂交換作業が完了します。
その為、造形毎に樹脂の種類を変えて造形出力する事が可能です。
様々な素材のモデルが必要な場合、より効率的に作業出来ます。

トレイの交換

出力モデルの二次加工が容易

従来の造形品では、素材の特性や洗浄などの後加工により、「塗装がのらない、のりにくい」「切削や研磨ができない」等の問題がありました。
DWSの造形品は、塗装や二次加工を簡単に行うことが可能ですので、用途に応じた展開をすることができます。
一例として、UVインクジェットプリンターとの組合わせにより、訴求効果の高い試作モデルを製作する事ができます。
(以下画像参照)

※シーフォースでは、
「Roland UVインクジェットプリンター」
とのセット特別購入価格をご用意しています。

UVプリンター
製品サンプル
製品サンプル

-塗装 -
出力モデルに直接塗装が可能です。モデルの再現性を高める事が出来ます。
 
-加工-
出力後のモデルの加工が簡単に行えます。
 
光硬化樹脂なので、モデルと同じ樹脂で「接着」「盛付け」「削り」が可能です。
UVライトで接着面を照射することで、接着・盛り付けができますので、大きなモデルなどは、分割出力後に接着することで造形エリア以上のサイズの作成が可能となり、時間短縮にもつながります。

型取り後の鋳造サンプル

最良のコストパフォーマンス

DWS造形機はコストパフォーマンスにも優れています。
一般的なコネクター部品やスイッチパーツ程度の大きさであれば、¥100~200/個  程度で造形が可能です。
(消費電力、樹脂・トレイ等の消耗品を含む)
 
また、消耗品のレーザーランプはダイオード方式を使用している為、標準で10,000時間の使用に耐えます。
(設置環境、使用状況により変動します)
 
 その他の構造に関しても故障しづらく設計されているため、年間保守料システムを採っておりませんので、毎年の固定費は必要ありません。

お問合せ

CONTACT



導入前のご相談や、お見積などお気軽にお問合せ下さい。

3Dプリンター お問合せ先

電話でのお問合せ
TEL:03-5817-1550 機械部宛て
 
メールでのお問合せ

フォームメールで送信できない場合は、3dlaser@seaforce.co.jp